アンチエイジングのために筋トレ。成長ホルモンを分泌!

アンチエイジングのために筋トレ。成長ホルモンを分泌!

最近ではアンチエイジングのために筋トレを行う人が増えています。

 

年齢を重ねると筋肉が弱り、体の肉がたるんで見えてしまいます。このような状況を避けるためには筋トレが非常に効果的です。まず筋肉は体を引き締める効果を有しています。そのため筋肉量を増やすことは、たるんだ体をスリムにするために不可欠です。また筋トレを行うことで脂肪が燃焼します。そのため無駄な贅肉を減らすことも可能です。また筋トレを行うことで、成長ホルモンの分泌を促すことができます。

 

成長ホルモンとは文字通り身体の成長に関わるホルモンです。そしてこのホルモンは身体の成長が止まった後も分泌され続けます。このホルモンの分泌量を増やすことがなぜ重要かというと、成長ホルモンには老化を遅らせる働きがあるからです。そのため筋トレを行うことで老化を遅らせることが可能なのです。筋トレに限らず、有酸素運動を行うことで成長ホルモンの分泌を促すことができます。

 

しかし時間をかけて行わなければならない有酸素運動に対し、筋トレは短時間行うだけでも成長ホルモンの分泌を促してくれるのです。しかし成長ホルモンの分泌を促す目的で筋トレを行う場合、少しきついと感じるほどの筋トレが必要となります。そのためただ筋トレを行えばよいというのではなく、ハードなトレーニングを行わなければなりません。

 

それでも短時間で成長ホルモンの分泌を促すことができるために、アンチエイジングのための時間を取ることが難しいと感じている人に、筋トレはお勧めです。そしてクオリティーの高い筋肉をつけるためには、しっかりとした食事が不可欠です。筋肉を作る栄養素はたんぱく質です。そのため良質なたんぱく質を摂取するように心がけます。鶏肉のささみなどは脂肪が少なく、高たんぱくであるためにお勧めです。

 

また大豆も脂質が少なく、良質なたんぱく質をたくさん含んでいますので、このような食材を意識して食べるようにします。